黒夢画像倉庫

いろんな事書いてます

スポンサーサイト

Posted by くろむ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エレクトロニック・アーツ,日本語版「シムシティ」を,2013年3月7日に発売。初回特典の内容も明らかになりました

Posted by くろむ on   0 comments   0 trackback

002_20121116200446.jpg


 さらに日本語版の初回特典も合わせて発表されました。
 シムシティにはパッケージ版とダウンロード版が用意されているが,いずれも初回特典として,「シムシティ ヒーロー&悪党セット」がダウンロードできるキーコードが同梱される予定とのことです。
さらにAmazon.co.jpでパッケージを購入した人向けに,オリジナル特典として「都市セット(フランス)」がダウンロードできるコードも同梱されるそうです。

ダウンロード版は,エレクトロニック・アーツのデジタル販売サービス「Origin」およびAmazon.co.jpで購入できるが,こちらには,ヒーロー&悪党セットに加えて,「ミステリーアイテム」が用意されるとのことだが,ミステリーだけに,詳細は今のところ未発表とのことです。
さらに,Originのみのデジタル デラックス版には,ヒーロー&悪党セットとミステリーアイテムに加えて,「都市セット(イギリス,フランス,ドイツ)」が同梱される予定になっているそうです。
ちなみに,初回特典を同梱した日本語パッケージ版の取り扱いは販売店舗によって異なるので,購入前に直接確認してほしいとのことです。




『シムシティ』 日本語版 2013年3月7日発売
初回特典版とAmazon.co.jpオリジナル特典版の販売が決定

エレクトロニック・アーツは、都市開発シミュレーションゲーム『シムシティ』日本語版の発売予定日を2013年3月7日と発表いたしました。『シムシティ』最新作は、ゲームの裏側で複雑な演算が要求されるシミュレーションというジャンルにおいて最高クラスの技術「GlassBox」エンジンに支えられ、歴代シリーズファンから新規プレイヤーまで魅了するダイナミックなゲームプレイ体験をお届けします。
『シムシティ』日本語版パッケージの初回特典として、「シムシティ ヒーロー&悪党セット」ダウンロードコードの同梱版が販売、またAmazon.co.jp 「PCソフトストア」では上記初回特典にプラスで『Amazon.co.jpオリジナル特典「都市セット(フランス)」ダウンロードコード』が同梱されたパッケージも販売されます。また、エレクトロニック・アーツのデジタルダウンロード販売サイト「Origin」で販売されるダウンロード版もそれぞれオリジナルの特典が同梱されます。

■パッケージ版
「シムシティ ヒーロー&悪党セット」ダウンロードコード同梱版
取扱店:国内PCゲーム販売店舗※
特典:シムシティ ヒーロー&悪党セット
価格:オープン

Amazon.co.jpオリジナル特典「都市セット(フランス)」ダウンロードコード同梱版
取扱店:Amazon.co.jp
特典:
・シムシティ ヒーロー&悪党セット
・都市セット(フランス)
価格:オープン


■デジタルダウンロード版
Origin 限定版/Amazon.co.jp PCダウンロードストア版
取扱店:Origin/Amazon.co.jp
特典:
・ミステリーアイテム
・シムシティヒーロー&悪党セット
価格:6800円(税込)

Origin デジタル デラックス版
取扱店:Origin
特典:
・ミステリーアイテム
・シムシティヒーロー&悪党セット
・都市セット(イギリス、フランス、ドイツ)
価格:7800円(税込)

※初回特典同梱版の取扱い有無は、店舗により異なります。お近くの販売店様に直接お問合わせください。

『シムシティ』は、20年以上の歴史と、世界に数百万人のファンを持つ、唯一無二の都市開発シミュレーションゲームです。時代とともに進化する「シムシティ」は、街のカスタマイズなど、新たな世代のPCゲームファンを満足させる要素を搭載し、2013年3月7日に復活します。新作『シムシティ』は、前作を遥かに凌ぐ奥の深さと遊び尽くせない程の豊富なゲームプレイを提供。かつて類のない緻密なシミュレーションを支える技術「Glass Box」エンジンの技術により、新しい街の建設から、オンライン接続で拡大していく世界での様々な体験などで、多くのプレイヤーを魅了します。プレイヤーはこの箱庭世界で、好奇心やクリエイティブな気持ちを刺激される、まさに模型をいじるような感覚を味わうことができるのです。プレイヤーの目の前には、とてもリアルな街が生き生きと再現され、プレイヤーの選択によって構築された都市が、うまく機能しているのかどうか、その目で見ることが可能になっています。そして、本作ではシリーズ初のマルチプレイが導入されました。これにより、プレイヤーは自分の街だけではなく、シムシティ・ワールド全体に及ぶ影響を考えながら様々な決断をしていくという、新たな次元の楽しみをもたらします。

『シムシティ』の開発スタジオEA Maxisが公開している公式サイトsimcity.comの日本語版サイトでは、ベータテスト参加への登録受付も行っております。ベータテスト実施については、詳細が決まり次第アナウンスされる予定ですので、興味のある方はご登録をお願いいたします。(ベータテスト登録にはOriginアカウントの作成が必要になります。)
>> http://simcity.com/ja_jp


また、本日YouTubeのElectronic Arts Japan公式チャンネルで、プロデューサーStone Librandeがゲームプレイの流れを説明したゲームプレイ ストラテジービデオ 1の日本語字幕版を公開いたしました。この動画では、土地を選び、自分の街を建設していく、ゲームの最初の部分を約10分間に渡り紹介しています。本作の膨大なシミュレーションを支えるエンジン「GlassBox」の採用によってあらゆる情報がビジュアル化され、初心者でも数字のデータに頭を悩ませることなく、模型の施設を気軽に配置していくような操作を可能にしている様子がおわかりいただけます。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://basket193.blog.fc2.com/tb.php/996-131c4091
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。