黒夢画像倉庫

いろんな事書いてます

スポンサーサイト

Posted by くろむ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺の演奏を聞くと――死ぬぜ? 東京の音楽院で問題児たちを指導するシリーズ最新作『VitaminR』が2013年に発売されるらしい

Posted by くろむ on   0 comments   0 trackback

■ストーリー

 白樺町にある全寮制の名門・アヴニール音楽院。その近くにある図書館で司書をしていた主人公は、諸事情から1年間の期限付きでアヴニール音楽院に転職させられてしまう。さらに彼女は、学園の落ちこぼれ生徒を集めたClassRを担当することになり……。

 そこで出会うのは、才能はあるがさまざまな事情で問題児になってしまった“W6”と呼ばれる生徒たち。仲間の音楽教師“L6”と協力しながら、1年を通して指導し、翌年の春までに彼らを無事に卒業させよう!

■主人公

 名前:西野優那(にしのゆうな) ※名前変更可能
 年齢:21歳
 身長:161cm
 体重:48kg
 血液型:0型

 図書館に勤めているごく普通の女の子。音楽のことはまったく知らないが、なぜか音楽院に転職することに!! ClassRの担任になったことで、世間知らずで破天荒な性格の“W6”たちに振り回される日々を送ることになる。

■メインキャラクター

●藤重一真(ふじしげかずま)

Part:ヴァイオリン
 Consept:悪魔のヴァイオリニスト

 ClassRおよびW6のリーダー的な存在でクラスをまとめるフロントマン。天才肌で自分以上にヴァイオリンをうまく弾ける人間はこの世の中にいないと思っている。事実天才的な感性を持っており、“百年に一度の逸材”と理事長から言われるほどの期待をされていた。しかし過去に起きたとある事件をきっかけにエリート街道から転落。その演奏の様は破壊的で“悪魔のヴァイオリニスト”“魔王子”と呼ばれることも。

「俺の演奏を聞くと――死ぬぜ?」

--------------------------------------------------------------------------------

●望月玲央(もちづきれお)

Part:チェロ
 Consept:絶対零度、氷のチェリスト

 ClassRに所属してるW6の1人で、いわゆるナンバー2、参謀役的な存在。日本人とフランス人とのハーフ。冷酷で無関心、我関せずタイプだが音楽に対しての情熱は計り知れない。チェロ以外に興味がなく、実技の授業以外は欠席する始末でつねにクールを装うため周りに対して冷たい態度をとることも多い。一真とは長い付き合いだが、お互いライバル的な関係でもある。時折寒いギャグを言うことも。

「ダメだ、全然クールじゃないな」




また、本日公式サイトがオープン。サイトでは、“VitaminX B6緊急ミーティング!? /ライブ!?”へのペアチケットの抽選に応募できるTwitter連動のキャンペーンを開催中だ。ぜひチェックしてみよう。





▼『VitaminR』
■メーカー:ディースリー・パブリッシャー
■対応機種:PSP
■ジャンル:AVG
■発売日:2013年
■希望小売価格:未定
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://basket193.blog.fc2.com/tb.php/1215-33dc9ded
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。