黒夢画像倉庫

いろんな事書いてます

スポンサーサイト

Posted by くろむ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひぐらしのなく頃に 鬼隠し編 感想

Posted by くろむ on   0 comments   0 trackback

という事で鬼隠し編を初めて読んだので感想記事描きますね~

鬼隠し編とは
この4年間に雛見沢で起こった不可解な連続未解決事件と、「鬼隠し」と呼ばれる謎の失踪事件についての噂を聞いた主人公前原圭一は、軽い興味から事件について調べようとするが、事件の存在自体を否定する仲間に対して疑念を抱き始める。そして、綿流しの日を境に圭一は命の危険を感じるようになる。圭一は自分の命を狙う竜宮レナと園崎魅音を殺害し逃亡を図るが、今年の犠牲者と同じく奇怪な死を遂げる。




ひぐらしシリーズは読んだことあるんですが(というよりもひぐらしは大好きですw)

鬼隠し編は読んだこと無かったんですよww

1話目なのにww

一言で言うと

いい話でした

ニュースとかで問題になってた時期もあったけどやっぱいいですね、ひぐらし

この話が一番「解」を読んでみて感想しました!

解読む前は怖い話だな~とか思ってましたww

でも解読んでみたら220°ぐらい違う感想になりましたw

レナとか鬼隠しではやばかったけど

罪滅ぼしではすごいいいやつでしたねww

圭一は勝手に勘違いをしてしてしまい

マジックペンが注射器に見えたから身を守るために反撃をしようとして一方的に殺人になった~

みたいな感じですかねww



罪滅し編 「鬼隠し編」に対する解答編。「鬼隠し編」でのレナと圭一の立場を入れ替えた物語。レナは家の財産を狙うやくざのために独りで悩み、ついにはそのやくざを殺害する。偶然この事実を知った圭一たちは事件を隠蔽するために協力する。その後、やくざの死体が消え、疑心暗鬼になったレナは園崎家の陰謀と信じ込み、雛見沢の呪縛と対決すべく単独で行動を始める。レナを説得しようとした圭一は拒絶され、レナは姿を消す。失意の圭一は魅音ら他の仲間たちのおかげで「鬼隠し編」においてレナや魅音を信じず殺害してしまった自分の罪を思い出し、レナを救う事を梨花と共に決意。その後再び圭一らの前に現れたレナはある事件を起こすが、圭一らの活躍により事件は終息する。しかし、その後この世界においても梨花は殺害され、他の村人も災害の犠牲となる。この章で梨花が殺害されるたびに時間を巻き戻していて、これまでの各編での記憶を持っていることが明確に示される。





出題編
ひぐらしのなく頃に 鬼隠し編(作画:鈴羅木かりん ガンガンパワード連載)全2巻
ひぐらしのなく頃に 綿流し編(作画:方條ゆとり 月刊ガンガンWING連載)全2巻
ひぐらしのなく頃に 祟殺し編(作画:鈴木次郎 月刊Gファンタジー連載)全2巻
ひぐらしのなく頃に 暇潰し編(作画:外海良基 月刊少年ガンガン連載)全2巻

解答編
ひぐらしのなく頃に解 目明し編(作画:方條ゆとり 月刊ガンガンWING連載)全4巻
ひぐらしのなく頃に解 罪滅し編(作画:鈴羅木かりん ガンガンパワード連載)全4巻
ひぐらしのなく頃に解 皆殺し編(作画:桃山ひなせ 月刊Gファンタジー連載)全6巻
ひぐらしのなく頃に解 祭囃し編(作画:鈴羅木かりん ガンガンパワード→月刊ガンガンJOKER連載)





ひぐらしのなく頃に 第一話 鬼隠し編 (上) (星海社文庫)ひぐらしのなく頃に 第一話 鬼隠し編 (上) (星海社文庫)
(2011/01/12)
竜騎士07

商品詳細を見る
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://basket193.blog.fc2.com/tb.php/1068-d0d0a032
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。