黒夢画像倉庫

いろんな事書いてます

スポンサーサイト

Posted by くろむ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今度の「真・三國無双6 Empires」は,自分の行動が名声になって表れる!エディット武将でプレイヤーの生き様を刻み込もう!

Posted by くろむ on   0 comments   0 trackback

「エディットモード」で個性的な分身を生み出そう

 「Empires」シリーズの楽しみの一つといえば,キャラクターエディットだ。今作でも,プレイヤーの分身である「エディット武将」を作ってプレイできる。顔や体格,服装,声,得意武器などを組み合わせて,理想の武将を生み出すのだ。


 このエディット機能では,既存のパーツを組み合わせるだけでもかなりバリエーション豊かな武将が作れるのだが,今回はパーツごとにかなり細かな調整をかけられるようになっている。
 例えば目一つをとっても「大きさ」「幅」「上下位置」「間隔」「角度」「目の開き」「瞳の大きさ」「瞳の左右位置」「瞳の上下位置」と9項目もの調整項目が用意されており,ツリ目で三白眼,たれ目かつより目など,かなり豊かなに再現可能だ。


 もちろん能力面も自由に設定できる。
 エディット武将の「能力タイプ」は,攻撃力に秀でた「攻撃型」,足が速い「俊足型」など,6タイプが用意されている。能力タイプは,戦闘時の使い勝手に直結する要素なので慎重に選びたいところだ。
 得意武器も自由に選べ,シリーズでお馴染みの「戟」や「大剣」のほか,前作ではDLCだった「爆弾」「大斧」「牙壁」,新規武器である「撃剣」「破城槍」もエディット武将の得意武器として設定可能だ。とくに破城槍はシリーズでは珍しいメカニックな見た目のうえ,破城槌と共にロケットのように上空に飛び去ったあと,任意の場所に落下するという奇想天外な技も使えるので,一度は試してほしい武器だ。


実際に,どんなキャラクターが作れるのか気になる人は,武将をエディットして5分間だけ戦闘を体験できる「エディットモード体験版」が,PlayStation Storeで配信されているので,ぜひプレイしてみよう。




武を誇り,人を愛し,裏切りを働く……「名声」で自分の生き様を示そう

 三国志の時代には,武勇に生きた武将もいれば,仁愛の心をもって民を救う武将,そして民を虐げる非道な武将もいた。エディット武将を含めて,プレイヤーが操作する武将には,さまざまなステータスが用意されている。その中でユニークなのが,プレイヤーの行動から武将の生き様が決まる「名声」システムという新要素だ。


 「名声」は,「武勇」「知略」「仁愛」「規律」「財産」「悪逆」の6タイプが存在しており,例えば,凄まじい強さで知られる呂布なら武勇,仁義の人である劉備なら仁愛,民を虐げる董卓なら悪逆といった具合で初期の名声が設定されている。

 今作では,ゲーム中にプレイヤーの行動にあわせて,それぞれの名声ポイントが入手できる。例えば,武器を開発したり,自分の武を示すような選択肢を選べば武勇の名声ポイントが,捕虜を処断したり,無辜の民衆から取り立てをすると悪逆の名声ポイントが手に入る。このポイントを貯めることで,その名声タイプのレベルが上がっていくという仕組みだ。そして,名声タイプのレベルが一番高いものが,その武将の“生き様”になるというわけだ。

 こうして名声レベルを上げていくと,武勇なら大将軍に就任しやすくなり,悪逆なら非道な計略が使えるようになるなど,名声タイプに応じた恩恵が受けられる。また,軍略や戦闘中に使える特殊な計略である「絶招秘計」も名声が上がることによって覚えられるので,かなり重要な要素といっていいだろう。

 「絶招秘計」というのは,基本的な部分で「真・三國無双6」のシステムを引き継いでいる本作のなかでも,大きく変化した部分だ。

 絶招秘計の中には,30秒間体力が0にならなくなる「絶対防御」や,自分の兵力を回復させる「義勇軍」など武将自身の能力を強化するものや,伏兵を配置する「伏兵」,仲間を復活させる「不屈」,敵武将に自分を追ってこさせる「挑発」などさまざまな種類が存在する。プレイヤーはこうした秘計を,戦闘開始前に準備しておき,1度の戦場でそれぞれ1回ずつ使用できる

 戦闘時は,敵も味方もこうした絶招秘計を使いまくるので,戦局がどんどん変化していくのが面白い。中でもユニークなのはマップに作用するタイプだ。例えば「宝物拠点」は,マップ上の拠点を宝物拠点(宝の倉のようなもの)に改装するもの。当然だが,操作武将が改装したい拠点にいないと使えない。宝物拠点は,確保したまま戦闘に勝てば,資源を獲得することができるので,その後の戦略に大きく影響していくだろう。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://basket193.blog.fc2.com/tb.php/1006-34b25a28
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。